事例一覧

年金サポートオフィスKでは、障害年金請求にとどまらず、プラスαサポートを心がけています。
事例集では、専門用語をなるべく使わず、分かりやすくレポートします。

傷病手当金が不支給に!!

傷病名糖尿病性網膜症
決定内容障害厚生年金1級

10年以上前に糖尿病を発病し、合併症により糖尿病性網膜症を発症した方です。
医療関係の職場に勤務していたのですが、視力低下に伴い職務の遂行が困難となったため休職されていました。
休職中は傷病手当金を受給していたのですが、失明した時点から支給が止まってしまい一気に生活が困窮。

担当の相談支援専門員さんからご依頼を受けた案件です。

サポートレポート 

「傷病手当金」
なぜ停止に!!??
保険者の説明によると、「失明、つまり症状固定により回復の見込みがないから」らしい。
耳を疑いますね(・_・;
審査請求により、不支給決定された分の傷病手当金を無事受給することができました。

「初診日」
糖尿病は長い病歴を経て障害年金を請求するケースが非常に多いです。
本件も初診から10年以上経過しており、関係医療機関にはカルテが残っておらず苦労しました。
幸い、勤務先に健康診断の結果が保管されており、発病時期を絞ることができました。

最初から障害年金を請求するつもりで病気になる人は居ませんよね。
当然、受診を証明する書類を保管している人もほとんど居ません。
最近は便利な時代なので、気になる書類は写メをクラウドに保存するクセをつけると良いかもしれませんね。

初回面談・ご相談はこちらまで
障害認定基準について
受給までの流れについて
事例一覧
サポート内容・費用
聴覚障害の方はこちらを御覧ください
年金用語
q&a
ご相談の流れ